【公式】スナップアップ投資顧問ブログ

日本株式の専門家スナップアップ投資顧問の公式ブログ

2022年3月期決算・4年ぶりの最高益 【5月27日(金)】

2022年3月期決算は、4年ぶりの最高益となりました。 東証プライム上場企業(除く金融)約1,120社対象に集計したところ、2022年3月期に純利益が、首位となったのは【7203】トヨタ自動車(2兆8,501億円、国際会計基準)でした。 2年ぶりの首位返り咲きです。 売上…

コショウやトウガラシの価格が上昇 【5月26日(木)】

代表的なスパイスのコショウやトウガラシの国内価格が、上がっています。 アジア産の収穫量が、天候不順や災害で減少しています。 原料価格の上昇に加えて、円安も響き、香辛料会社や輸入商社は、販売価格を上げています。 香辛料を多く使う、中華料理店やエ…

「祭リ」再開の動き・経済効果を期待 【5月25日(水)】

関東8都県では、コロナの感染状況をにらみながら、「祭り」の再開を模索する動きが、出始めています。 東京、浅草神社の三社祭は、5月21~22日に開催されました。 神輿を境内から担ぎ出す「宮出し」が3年ぶりに復活しました。 例年、200万人の観光客を集め、…

全国の祭り・経済効果5,300億円 【5月24日(火)】

福岡の博多どんたく港まつりが、3年ぶりにパレードを実施するなど、コロナで中断されていた祭りの灯が、再びともされ始めました。 祭りは、文化伝承の側面だけでなく、宿泊や、周辺の観光など、経済面でも大きな効果をもたらします。 青森のねぶた祭りは、6…

コロナ貯蓄が家計に積みあがっています 【5月23日(月)】

コロナ禍で、家計に貯蓄が積みあがっています。 日銀の試算では、コロナ感染拡大で、消費されずに貯蓄に回った額が、2021年末で、約50兆円と、わずか1年で、2.5倍に膨らみました。 貯蓄が物価高の負担感をやわらげ、個人消費を押し上げるという、日銀が描く…

ラーメン一杯・過去最高値 【5月20日(金)】

ロシアのウクライナ侵攻などによる、世界的な食材価格の高騰が、庶民の味ラーメンを直撃しています。 小麦粉や、チャーシューに使う豚バラ肉など、多くの原材料価格が上昇し、ラーメン一杯の全国平均価格は、過去最高値となっています。 ラーメンは、麺やス…

米国国務省・「台湾の独立を支持しない」ホームページから削除 【5月19日(木)】

米国務省がホームページで、米国と台湾をめぐる概要から「台湾の独立を支持しない」との文言を削除しました。 武力による台湾との統一を排除しない中国への危機感を強め、台湾の自衛力向上を支援する、バイデン政権の立場を反映しています。 中国は、猛反発…

アップルの経営を直撃・9割以上を中国で生産 【5月18日(水)】

中国が、新型コロナの感染拡大防止のため行っている都市封鎖(ロックダウン)が米アップルの経営を直撃しています。 製品の大半が、台湾企業の中国工場で生産されているためです。 世界で販売されるアップル製品は、現在、9割以上が中国で生産されています。 …

新興国からの資金流出が鮮明に 【5月17日(火)】

新興国から資金が流出しています。 新興国全体の株価指数は、2021年末から17%下落し、2020年7月以来の低水準になっています。 落ち込みが目立つのが、エネルギー高の恩恵を受けてきた資源国の株式です。 米国の金融引き締めと中国のロックダウンで、景気の…

日本株の反騰間近?底堅さが目立ちます 【5月16日(月)】

日本株に陰の極が、近づいているようです。 米国など市場の動揺は、収まってはいないものの、先行して下げてきた日本株の水準は、最悪の企業業績を、おおむね織り込んだように見えます。 日本株は、4月中旬以降、下げ止まらない米国株に比べると、底堅さが目…

国民年金 【5月13日(金)】

4月から成人年齢が18歳になりましたが、20歳からで変わらないルールもあります。 その一つが国民年金の保険料の納付です。 20歳になると、国内に住むすべての人は、国民年金に入り、保険料を納めなくてはなりません。 2022年度の保険料は月1万6,590円で、大…

外人投資家が中国離れ・ゼロコロナ政策が裏目か 【5月12日(木)】

「ゼロコロナ」政策が中国の通貨、「人民元」に変調をもたらしています。 都市封鎖(ロックダウン)による景気や、輸出の下振れ懸念に加え、政策に懐疑的な外国人投資家の中国離れを招きかねないからです。 外国人投資家は、中国の「ゼロコロナ政策」は、理解…

米国利上げ・新興国から資金流出 【5月11日(水)】

米国の利上げで、新興国経済に圧力がかかっています。 ドルの金利上昇に伴い、新興国からの資金流出が強まり、ロシアのウクライナ侵攻後は、新興国債券の運用残高が、136億ドル(約1兆7,500億円)減少しました。 資金流出による通貨安は、インフレにつながるた…

三井住友海上・自動車ローン審査ソフト開発 【5月10日(火)】

三井住友海上保険は、単発で仕事を請け負う「ギグワーカー」のように収入が一定でない個人事業主が自動車ローンを組みやすくなる審査ソフトを開発しました。 約150万人の自動車保険契約者の支払い履歴などを分析し、滞納せず返済できる人の特徴を指数化して…

未婚率が上昇・関東各県が婚活支援 【5月9日(月)】

関東・山梨8都県の30歳時点での未婚率は、いずれも全国平均を上回ります。 栃木県が、54.9%、群馬県54.9%、山梨県55.2%、千葉県55.2%、茨城県55.4%、埼玉県55.7%、神奈川県56.4%、東京58.8%と、全国平均の54.5%を上回っています。 首都圏では、地方…

ゴールデンウイーク・初日の人出大幅増加 【5月6日(金)】

2022年のゴールデンウイークが、4月29日から始まりました。 緊急事態宣言などの行動制限が、全国的にかからないのは、3年ぶりです。 街中の人出や旅行の予約状況は、昨年を上回っています。 コロナウイルスの新規感染者数は、高止まりしていて、事業者も感染…

JR東日本、JR西日本、JR東海・2023年3月期は黒字へ【5月2日(月)】

【9020】JR東日本、【9021】JR西日本、【9022】JR東海のJR本州3社の2023年3月期の連結業績予想が出揃いました。 JR西日本は、2023年3月期の連結最終損益が、585億円の黒字(前期は1,131億円の赤字)になる見通しだと発表しました。 JR東日本は、売…

「単元未満株」で少額取引 【4月28日(木)】

【7974】任天堂の株を市場で買うには、最低で600万円程度必要です。 同社の株価は、59,910円ですが、証券取引所では、個別株の売買単位が100株と決まっているためです。 株式投資の初心者には、ハードルが高いため、証券会社では、100株に達しない株数でも売…

晩婚化が止まりません・30歳未婚率が54.5% 【4月27日(水)】

晩婚化が止まりません。 1970年に20.9%だった30歳時の未婚率が、2020年には54.5%に上昇しました。 結婚や出産の選択は、本人の自由な意思が尊重されるべきですが、一方で、結婚での出産が大多数を占める日本では、未婚や晩婚は、少子化や人口減に密接に結…

中国の台湾進攻シナリオ・ウクライナ侵攻で黄信号 【4月26日(火)】

中国の台湾攻略のシナリオが、練り直しを迫られています。 ロシアによるウクライナ侵攻の長期化を受け、従来の想定よりも、首都台北市の制圧が困難との認識が、広がっています。 ロシア軍が苦戦している現状は、中国共産党内にも、大きな衝撃を与えています…

世界の不動産投資信託(REIT)投資が鈍化 【4月25日(月)】

世界の不動産投資信託(REIT)への投資が鈍り始めました。 世界のREITの時価総額は、3月末時点で、2.5兆ドル(約320兆円)と、2021年12月末比、5%減少しました。 コロナショックで26%悪化した、2020年3月以来、8四半期ぶりの大きな減少率となります。 2022…

見なし入院保険金・支払いが急増 【4月22日(金)】

コロナの第6波による感染拡大を受け、生命保険会社に対する、入院給付金の請求が急増しています。 明治安田生命保険では、直近の支払い件数が、第5波の影響を受けた昨年秋の約3倍に膨らみました。 査定の担当者を増やしても、人手が追いつかず、5営業日以内…

キャリア官僚応募が1万5,330人・10年で3分の2に減少 【4月21日(木)】

人事院は、2022年度の春の国家公務員総合職試験の申込者が、1万5,330人だったと発表しました。 2021年度と比べで、7.1%増えました。 6年ぶりに増加したものの、過去2番目に少なく、10年前の3分の2を下回る水準です。 国家公務員総合職は、省庁幹部候補とし…

自動車の自動運転が普及・自動車保険のあり方に変化が 【4月20日(水)】

自動運転の普及に伴い、自動車保険のあり方が大きく変わります。 これまでは、運転者の過失を前提にしていましたが、自動運転ではシステムの設計ミスや誤作動による損害を補償することになるからです。 損保ジャパンは、自動車メーカーや自動運転システム会…

葬儀の多様化・かかる費用は減少傾向 【4月15日(金)】

経産省の特定サービス産業動態統計調査によると、葬儀会社が取り扱った葬儀1件あたりの金額は、2021年で112万5,000円と、前年比4%減少しました。 2020年は、同13%減と大きく落ち込んでいて、コロナ感染拡大の影響で、小規模化や簡素化が、進んだことがうか…

企業倒産が歴史的低水準・ゼロゼロ融資で延命 【4月14日(木)】

企業の倒産が、歴史的に少なくなっています。 2021年度の倒産件数は、5,980件で、1964年度の4,931件に次ぐ、57年ぶりの低水準でした。 政府による資金繰り支援政策で、返済能力の低い会社の倒産まで、抑え込んだ側面が大きく、足元では、円安や原材料高など…

ヤングケアラー 【4月13日(水)】

「ヤングケアラー」とは、病気や障害のある家族の世話、家事などをする18歳未満の子どもを指します。 厚生労働省は、ヤングケアラーについて、小学生への実態調査の結果を初めて公表しました。 小学6年生の6.5%が、世話をしている家族がいると答えました。 …

銭湯・燃料高が経営に追い打ち 【4月12日(火)】

資源高が、公衆浴場(銭湯)経営に影を落としています。 コロナ禍で客足が減るなか、重油やガス価格の上昇が、追い打ちをかけています。 4月から愛知県では、入浴料金の引き上げが始まりましたが、多くの都道府県では、燃料調達コストの上昇を十分にカバーでき…

輸入車の値上げラッシュ・ベンツは最大65万円 【4月11日【月】】

輸入車の値上げラッシュが、止まりません。 独フォルクスワーゲン(VW)や、仏ルノーは、今月、2~4%値上げに踏み切りました。 独メルセデスベンツは、日本で初めて、電気自動車(EV)の価格を引き上げました。 原料高を背景に、輸入車各社は、2021年秋から相次…

2021年、中国の離婚件数が43%減少 【4月8日(金)】

2021年、中国の離婚件数が大きく減りました。 離婚件数は、213万組で、前年比43%減少しました。 離婚届を提出してから30日以内なら、取り下げることができるようにしたためです。 中国の離婚件数は、遡れる2007年以降、2019年まで一貫して、右肩あがりで増…