【公式】スナップアップ投資顧問ブログ

日本株式の専門家スナップアップ投資顧問の公式ブログ

4月25日投開票・総選挙を占う補欠選挙、再選挙 【4月19日(月)】

3つの補欠選挙、再選挙が、1週間後に迫りました。 衆院北海道2区と参院長野選挙区の補欠選挙と参院広島選挙区の再選挙が、4月25日に投開票されます。 北海道は、吉川貴盛元農水大臣の議員辞職によるもので、長野は、立憲民主党の羽田元国土交通大臣の死去に…

電気自動車(EV)は二酸化炭素(CO2)を排出しないのか? 【4月16日(金)】

電気自動車(EV)は、走行中に排気ガスを出さず、脱炭素にうってつけの技術に思えますが、製造時には、ガソリン車を上回る、二酸化炭素(CO2)を排出します。 さらに、充電する電気が、クリーンエネルギーでなければ、電気を使うたびに、CO2を排出すること…

1月の出生数・前年比14%減少の6万3,742人 【4月14日(水)】

出生数が、世界中で急減しています。 新型コロナウイルスで、経済状況の悪化や、将来への不安が広がり、出生数が世界中で落ち込んでいます。 欧州で、最初にコロナ感染が拡大した、イタリアでは、2020年12月の出生数が、前年比、22%減少しました。 スペイン…

日本・米国・韓国の国会議員は若手が少ない 【4月13日(火)】

日本の国会には、若手議員が少ないと言われています。 2018年の統計によると、衆議院議員の40歳未満の比率は、8%でした。 最も高いデンマークは、41%で、世界平均は、17%となっています。 日本は、高齢人口の割合が高く、世界銀行の2019年の統計によれば…

2020年の死亡者数・前年比、9,373人減少 【4月12日(月)】

最初の緊急事態宣言から、1年が過ぎました。 欧米では、死亡者数が、平年を上回る「超過死亡」が生じましたが、日本では、11年ぶりに死亡者数が、減少しました。 「超過死亡」とは、感染症による死亡だけでなく、他の疾患を含めた、すべての死因を含む死亡数…

ウォーレンバフェット・数千億円調達 【4月9日(金)】

ウォーレンバフェット氏の投資会社バークシャーハザウェイが、円建て社債の発行を、検討しています。 発行額は、数千億円規模と見られます。 昨年、日本の5大商社株に投資した実績があり、今回も。更なる日本株投資につながるとの見方があります。 発行を予…

中国の食料自給率が低下・農地劣化と乱開発 【4月8日(木)】

これまで中国は、高い食料自給率を誇ってきましたが、実状は、農地の劣化や、乱開発により、下がり続けていると思われます。 中国政府は、穀物の自給率は、95%を超えていると説明していますが、カロリーベースなのか、生産額ベースなのか、明らかにしていま…

製造業は再び人手不足感 【4月7日(水)】

製造業で、再び人手不足感が、強まりつつあります。 3月の、全国企業短期経済観測調査(日銀短観)で、製造業の半数で、人員が過剰から不足に転じました。 コロナ禍により、海外からの人材の受け入れが、困難な現状では、労働力不足が、日本経済の重荷になりか…

中国・発展途上国融資に不平等な契約【4月6日(火)】

中国が、発展途上国に融資する際、中国にとって有利な返済条件となる、秘密条項を多用しています。 中国の対外融資は、契約内容が不透明であると、国際的な批判を浴びてきました。 米国の研究機関が、中国の対外融資について、報告書をまとめました。 過去20…

グリーンランドの選挙が注目【4月5日(月)】

グリーンランドは、欧州と北米大陸の間に位置する、面積216万km²(日本の約6倍)の世界最大の島です。 デンマークの旧植民地で、現在はデンマーク王国の一部ではありますが、高度な自治権を持っています。 デンマーク領グリーンランドでは、4月6日に総選挙が行…

資源国通貨が軟調 【4月2日(金)】

今年に入り、世界経済の回復期待から、国際商品価格が、上昇基調をたどるなか、ブラジルや、ロシアなどの資源国の通貨が軟調です。 国際商品の総合的な値動きを示す、CRB指数は、昨年末の、167台から、足元では、190近くまで、約12%上昇しました。 WT…

再生可能エネルギー・家計負担が増加 【4月1日(木)】

2012年に始まった、再生エネ電力の、固定価格買い取り制度(FIT)は、再生エネの普及を進めるために、発電された電気を、一定期間、固定価格で、買い取る仕組みです。 FIT導入に伴う、再生エネの普及を支える国民負担が、膨らんでいます。 FITに基づ…

中央銀行と市場の対話が重要 【3月31日(水)】

バイデン政権が提案した、200兆円規模の、新型コロナウイルス経済対策法案が、成立しました。 この対策で、米国経済が回復するとの期待感から、米国だけでなく、日本などでも株価が上昇しています。 米国では、夏までに米連邦準備制度理事会(FRB)が、現在…

ノリとワカメが安値・コロナ感染拡大の影響 【3月30日(火)】

ノリとワカメの卸値が、6年ぶりの安値となっています。 新型コロナウイルスの影響による、在宅勤務や外出自粛で、コンビニのおにぎりや、飲食店での需要が減りました。 家庭での消費は、増えていますが、外食での需要の減少を、補い切れていません。 全国の…

データ記憶装置の主役交代・HDDからSSDへ 【3月29日(月)】

パソコンなどに使う、データの記憶装置で、主役交代が起きました。 昨年、半導体素子を使う、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の出荷台数が、初めて磁気を使う、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)を逆転しました。 半導体技術の進歩で、価格が下がり…

個人投資家・信用買い残が高水準 【3月26日(金)】

3月23日発表の信用取引の買い残が、3兆440億円となり、米中の貿易摩擦で株価が下落した、2018年10月以来、2年5ヶ月ぶりの高水準になりました。 3月19日に日銀は、購入する上場投資信託(ETF)を、東証株価指数(TOPIX)型に一本化すると発表しました。 …

渡航制限・M&Aが前年割れ【3月25日(木)】

大企業による、国内のスタートアップへの買収が、鈍化しています。 2020年のM&A(合併、買収)の件数は、1,136件で、過去最高でした2019年より、3件減りました。 2012年の調査開始以降、初めて、前年実績を下回りました。 デジタル化を進めたい、国内企業の…

高校新卒者・早期離職傾向が強い 【3月24日(水)】

高校を卒業して、就職する人は、2014年以降、18万人台で推移しています。 卒業生の約2割に当たり、若者の人口が減少することを考えれば、大学卒の就職者(2020年は44万6,000人)同様に、日本経済を担う貴重な資源です。 ところが、就職後、3年以内に、会社を辞…

日本の賃金の低迷が際立つ【3月23日(火)】

今春の賃上げは、力強さを欠いています。 電機大手は、業績の回復のペースは、比較的速いのですが、ベアは、昨年並みに抑えました。 【7267】ホンダ、【7261】マツダ、【7011】三菱重工業や、【7013】IHIなどは、労働組合が、賃金の改善要求すらしません…

マスク・日本産業規格(JIS)の導入【3月22日(月)】

日本衛生材料工業連合会(日衛連)は、マスクの品質管理に日本産業規格(JIS)を導入します。 日本のマスクは、産業用の一部を除き、性能などを定めた、国の規格がありません。 新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクの利用が広がる中、品質確保を求める、…

米国ゼネラルエレクトリック・金融撤退 【3月19日(金)】

米国ゼネラル・エレクトリック(GE)は、航空機リース事業を売却し、金融子会社のGEキャピタルを、解散すると発表しました。 故ジャック・ウェルチが進めた、GE流の製造と金融の複合企業の終焉を迎えます。 1981年から2001年まで、GEを率いたジャック…

新卒採用・大幅に縮小【3月18日(木)】

旅行業や、運輸業など、コロナウイルスの感染拡大で苦境が続くサービス業界で、2022年4月入社の新卒採用をひかえる動きが、広がっています。 【9603】エイチ・アイ・エスは、新卒採用の中止を決め、大手私鉄でも、新卒採用を大幅に縮小します。 エイチ・アイ…

日本企業の外貨建て社債発行・過去最高 【3月17日(水)】

2021年1月~2月、日本企業の外貨建て社債の発行額が、前年同期比、34%増の、326億ドル(3兆5,000億円)にのぼりました。 長期金利の先高観が高まる中、事業のグローバル化に伴う、外貨需要の高まりや、大規模に、資金調達ができるメリットが、外貨建て社債を…

ジェネリック薬・拡大路線にひずみ【3月16日(火)】

ジェネリック医薬品(後発薬)最大手の【4541】日医工が、不適切な頻出管理を繰り返し、業務停止命令を受けました。 2月には、同業の小林化工が、業務停止命令を受けたばかりでした。 相次ぐ不祥事は、薬価引き下げや、薄利多売の構造的な問題を抱えながら、…

中国・石炭火力発電増加 【3月15日(月)】

石炭火力発電を減らす国が多い中、中国では、新設が続いて、2020年には、原子力発電所30基分が、増えました。 再生可能エネルギーだけでは、増える電力需要を、まかないきれないためです。 中国の石炭火力発電所は、2020年に、3,840万kw増えました。 廃止が8…

生活インフラ型へ・無印良品【3月12日(金)】

無印良品の【7453】良品計画が、野菜や、果物などの生鮮食品の販売に乗り出します。 今夏以降、生鮮品のほか、自社開発の冷凍品や、飲料を充実させる方向で、2030年には、売上高に占める食品の割合を、現行の、1割から3割に増やす予定です。 コロナウイルス…

シティー・オブ・ロンドンの陰り 【3月11日(木)】

英国が、金融取引のシェアの低下に、直面しています。 金融街シティーの地位の低下は、英国経済の先行きだけではなく、世界のマネーの流れに、影響しそうです。 英国のEU離脱の移行期間が、2020年12月末で終わり、英国とEUの経済関係は、今年に入り大き…

女性不況が鮮明に・非正規雇用者 【3月10日(水)】

女性の、非正規雇用が減少する、女性不況が、鮮明になってきています。 総務省が発表した、1月の労働力調査によれば、非正規で働く女性は、前年同期比、68万人減少しました。 11ヶ月連続の減少で、減少数は、同期間の男性の減少数、22万人を大きく上回ってい…

日本企業のM&Aが活発化 【3月9日(火)】

日本企業が、M&A(合併・買収)に、積極的になっています。 買収によって、企業価値が高まれば、不安定さが増す、株式市場を支える、要因になります。 ここ数年、日本企業の関係した、M&Aは、年間20兆円の高水準で、推移してきました。 日本における、M…

世界の農業従事者・コロナ禍で急減 【3月8日(月)】

食品価格が、高騰しています。 収穫などに、外国人労働者の人手に多くを、依存しているため、移動制限の影響が、出ています。 日米欧の農業従事者は、2020年7~9月期に、前年比、5.4%減少し、過去最大の落ち込みとなりました。 異常気象も重なり、国際食品…