【公式】スナップアップ投資顧問ブログ

日本株式の専門家スナップアップ投資顧問の公式ブログ

外国人投資家・日本が強みを持つ分野に買い【7月21日(水)

2020年度の日本株の外人保有比率は、30.2%と前年度より0.6ポイント上昇し、3年ぶりに、30%を超えました。 全体の外国人保有比率は上昇しましたが、新型コロナ禍からの景気回復を見据え、中長期的な成長の観点から、銘柄の選別が進んでいます。 東証33業種…

ビットコインの採掘業者・脱中国 【7月20日(火)】

代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインに異変が起きています。 規制強化をきっかけに、マイニング(採掘)シェアの6割を超える中国から、採掘業者が一斉に離れています。 採掘業者の動向が、ビットコインの価格を乱高下させる一因となっています。 世…

太陽光発電・主力電源化が本格化 【7月19日(月)】

経済産業省が、7月12日に、2030年には太陽光発電がのコストが、1kw時あたり、8円台前半~11円台後半となり、11円台後半以上の原子力発電より安くなるとの試算を示しました。 太陽光の主力電源化が、本格化します。 しかし、用地問題や送電線への接続、バック…

自動車や家電・サブスクサービスが拡大【7月16日(金)】

毎月定額の支払いで、製品やサービスが利用できる、サブスクリプション(サブスク)サービスが広がっています。 当初は、音楽や映像といった、コンテンツの配信が中心でした。 新型コロナの感染拡大以降は、自動車や家電などの利用が増えています。 【7203】ト…

新社長・最も多いのは50代【7月15日(木)】

2021年上期(1月~6月)の社長交代は、前年同期より、25社多い、624社でした。 対象は、上場企業、非上場大手企業で、銀行頭取の交代も含まれます。 平均年齢は、56.50歳で前年から、0.58歳若返りました。 60代の比率は、34%で、調査を遡れる2003年以来で最低…

持ち合い株・持ち合い比率10%以下に 【7月14日(水)】

持ち合い株を削減する動きが、内需株や、中堅上場企業まで広がってきました。 【8174】日本瓦斯は、2022年3月期中に、すべてを売却する予定です。 政策保有株削減を求める、企業統治指針に対応するほか、東証の市場再編をにらんで、株式の流動性を高めます。…

日米中・信用取引の買い残が高水準 【7月13日(火)】

米国の利上げ懸念で米国株が急落した、6月18日に、個人投資家が、一斉に買い向かいました。 当日の個人の買い越し額は、20億5,000万ドル(約2,250億円)と過去最高になりました。 マージンデッドと呼ばれる株式の信用買いなどに伴う、融資残高は、5月時点で、8…

鶏卵の卸値・年初から2倍に 【7月12日(月)】

鶏卵の卸値が、7年半ぶりの高値をつけました。 新型コロナ禍で、内食需要が伸びたところに、鳥インフルエンザの感染拡大で、鶏卵の供給の減少が、重なりました。 物価の優等生と呼ばれる、タマゴですが、供給サイドの弱点が、あらわになっています。 鶏卵卸…

エルサルバドル共和国・ビットコインを法定通貨に【7月9日(金)】

中米のエルサルバドルは、暗号資産(仮想通貨)のビットコインを、9月から、法定通貨の一つにすることを決定しました。 電子財布(ウォレット)を開設し、登録者には、30ドル相当のビットコインを配布する予定です。 エルサルバドル政府は、公式の電子財布「CH…

自社株買い回復基調・第一四半期、2兆6,000億円 【7月8日(木)】

米国の主要株価指数が、そろって最高値を更新する一方で、7月5日の東京株式市場は、小幅反落、売買代金は、今年最低となりました。米国の主要株価指数が、そろって最高値を更新する一方で、7月5日の東京株式市場は、小幅反落、売買代金は、今年最低となりま…

太陽光パネル・ウイグル問題で高騰【7月7日(水)】

中国・新疆ウイグル自治区の人権問題が、太陽光パネルの価格を押し上げています。 主要原材料である、シリコンの世界生産の4割を、新疆地区が占めていますが、人権問題で、供給に、影響が出る恐れが出てきました。 シリコン価格は、この1年間で、5倍近くに高…

ニトリ・既存店は前年比マイナス 【7月6日(火)】

【9843】ニトリホールディングスの2021年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比、14%増の291億円でした。 家電や、収納用品などが好調で、子会社化した島忠の業績も寄与し、同四半期で、過去最高を記録しました。 しかし、足元では、ワクチンの接種の進…

焼酎の色規制・輸出拡大に支障 【7月5日(月)】 

日本酒や国産ウイスキーに比べ、海外では、焼酎の知名度は低く、海外展開が遅れています。 鹿児島の浜田酒造は、5月に、輸出専用の芋焼酎DAIYAME40を発表しました。 業界最大手、宮崎県の霧島酒造も、今夏、米国や中国、東南アジアで、初の市場調査に…

ウナギのかば焼き・価格が春先から上昇 【7月2日(金)】

ウナギの需要が増え、相場が高くなるのは、例年、7月の土用の丑の日ですが、今年は、かば焼きの卸価格が、春先から上がり始めています。 コロナによる巣ごもり生活で、プチ贅沢として、1年を通して、食卓に上るように需要が変化してきました。 ウナギは、平…

航空貨物・欧米向け好調 【7月1日(木)】

航空旅客需要の回復が鈍い一方、貨物は、世界的なコンテナ不足による、海上輸送からの切り替えなどで、量、単価とも、上昇が続いています。 【9202】ANAホールディングスは、専用便の就航先を増やし、安定した収益源の確保のため、貨物事業の成長を急ぎま…

近赤外線でがん治療・光免疫療法 【6月30日(水)】

光をあて、がん細胞を破壊する、光免疫療法が、注目を浴びています。 2020年9月に、頭頸部がんを対象に、世界に先駆けて、日本で承認されました。 開発者の米国立衛生研究所の小林久隆主任研究員によれば、将来的には、8~9割のがんに使えるようになるそうで…

東証プライム市場入りを目指し、企業が奔走【6月29日(火)】

東証プライム市場:2022年4月に新設される東京証券取引所の3つの市場区分のうち、最も上場基準が厳しい市場。中堅企業向けのスタンダード、成長企業向けのグロースと異なり、海外の機関投資家などが、投資対象とするようなグローバル企業向けの市場。 東京証…

木材の輸出が活況・中国や米国向け【6月28日(月)】

中国や、米国向けに、木材の輸出が増えています。 中国向けは、製品の梱包材や、フェンス材に加工する、丸太の需要が旺盛です。 住宅需要が堅調な、米国向けには、角材や、板材の輸出が増え、単価も上昇しています。 2020年の中国向けの、丸太の輸出量は、11…

トラック業界・運転手不足の懸念 【6月25日(金)】

コロナ感染拡大による緊急事態宣言が出る度に、トラック運賃が下落しています。 食料品などを運ぶ仕事が減り、収入が減った運転手の中には、料理の宅配など、ギグワーク(短時間だけ働き、継続した雇用関係のない働き方)に転じる人も出てきました。 ドライバ…

商船三井最高益・コンテナ船の荷動きが活発 【6月24日(木)】

【9104】商船三井は、2022年3月期の連結純利益が、前期比、2.2倍の2,100億円になる見通しを発表しました。 従来予想を1,200億円上回り、14年ぶりに最高益を更新します。 コンテナ船の荷動きと、運賃が想定を超えて推移し、コンテナ船事業運営会社の採算が大…

中国・グレーゾーン戦術 【6月23日(水)】

中国福建省に近い、台湾・馬祖列島に、多数の浚渫船が訪れ、海底の砂を浚っています。 中国の建設工事で使用する、コンクリートに、使用するためです。 中国の台湾統一への圧力であり、武力を使わずに脅威を高める、グレーゾーン戦術の一環です。 暗闇の中で…

アジアの新興国・資金流出懸念 【6月22日(火)】

アジアの新興国で、資金流出の懸念が、強まっています。 コロナウイルスの感染拡大で、景気回復のペースが遅れているほか、先進国の将来の利上げを、市場が織り込み始め、アジアの新興国との金利差が、意識され始めたためです。 海外投資家のよる、アジア新…

地熱発電・10年で4割増加  【6月21日(月)】

脱炭素の流れを受け、世界で、地熱発電が増えています。 再生可能エネルギーなかでも、太陽光発電や、風力発電のように、天候に左右されない、安定性が評価され、発電容量は、この10年で、4割増えました。 地熱発電用のタービンで【6502】東芝や、【7011】三…

景気回復、欧米に見劣り・ワクチン接種の遅れ 【6月18日(金)】

4~6月期の、実質国内総生産(GDP)の成長率の見通しは、前期比0.0%、年率換算で、0.2%と、ほぼ横ばいです。 マイナス成長になった、1~3月期からの回復力は弱く、米国が、10%近い成長が見込まれるのと対照的です。 6月8日内閣府発表の、1~3月のGDP改正…

中国の人口減少・インフレを警戒  【6月17日(木)】

中国発のインフレを、警戒する声が出てきました。 働き手の人口減で、中国の賃金が上がり、各国の物価を押しあげる可能性があります。 長く続いた低インフレ時代が、転換点を迎えるかも知れません。 5月に、中国共産党は、突如として、夫婦に3人目の出産を…

日本製紙・株価低迷一人負け【6月16日(水)】

【3863】日本製紙の株価が低迷しています。 国内大手4社のうち同社だけが、新型コロナ感染拡大前の2019年末を下回っています。 要因は、海外展開や、ティッシュなど成長分野での出遅れです。 2019年末から株価の騰落率は、最大手【3861】王子ホールディング…

スターバックスコーヒー・日本進出25年 【6月15日(火)】

スターバックスが1号店をオープンして50年、日本に進出してから25年がになります。 マクドナルドのように、手軽で、安いわけでもなく、当時バブルが崩壊して、価格破壊が進行していた、日本で成功するのは、難しいと思われていました。 しかし、今では約1,60…

米軍駐留経費(思いやり予算)・再び増加  【6月14日(月)】

日本は、在日米軍の駐留経費の一部を負担しています。 基地施設で働く従業員の人件費や、光熱費などに充てられていて、思いやり予算と呼ばれています。 1999年度の2,756億円をピークに減少していましたが、2014年度を底に増加に転じています。 2021年度の予…

#スナップアップ投資顧問

毎年6月中~下旬は、3月期決算の上場企業の定時株主総会が、一斉に開催されます。 株主になったものの、総会の招集通知を読んだり、株主総会に参加する人は、それ程、多くはありません。 総会に参加することで、企業や業界への理解は、一段と深まります。 株…

主要7ヶ国首脳会議・中国を課題に 【6月10日(木)】

6月11~13日に英国開催される、主要7ヶ国首脳会議(G7サミット)で、中国について、集中的に討議することがわかりました。 安全保障、人権や、経済など、中国に関わる課題を話し合います。 日欧米で結束して、中国に対処する狙いがあります。 コロナウイルス…